父が痴漢容疑で捕まった後の夫婦仲

20代後半で結婚し、2人の子供を育てている普通の主婦です。
今回は、私の両親の話です。 父は昔からわがままというか自分勝手で、ギャンブルはしないものの収入は少ないくせに見栄っ張りでした。

県営アパートに住むくらいの所得にも関わらず、家を建て車も普通車を乗りまわし、 子供の頃はわかりませんでしたが、母は大変だったと思います。

収入が少ないので、母方の祖母が援助し、父方の祖母とは同居し、全ての年金を生活費にまわしていたそうです。 しかし、釣りが好きだからと船舶免許を取り、勝手に船を購入していました。

船を購入したらそれで満足したのか、月に1度も使用しない日もありました。 また、夫婦仲もかなり悪く、喧嘩して母が家出しては子供の私が、料理をしたり、連絡の取れない母を探しまわったりしていました。

父も大変なのですが、母もなかなかのヒステリーだったため、 子供の頃は怯えて暮らしていたのを鮮明に覚えています。 私が家を出てからも状況は悪くなる一方で、仕事中に母が泣きながら電話をしてきたり、 父からは「あいつとはやっていけない。離婚する!」と月一回は必ず起こる騒動にいい加減疲れ果てていました。

そんな中でも私は結婚し、子供を出産しました。 旦那には結婚前から、私の家の事情は話していたのですが、始めは驚いたり、特に母親の頻繁にくる電話には呆れていました。

子供を出産した時も、子育てを手伝ってくれる両親に、 本当は感謝しなければいけないのですが、それ以上のトラブルを起こし、 毎日子育てで疲れている私を巻きこんでくるので、鬱になりかけていました。

そんな時に大きな事件が起きました。

父が痴漢容疑で捕まり、警察に保護されたのです。

その時も母はすぐに私に電話をして、私ではなく「旦那についてきてほしい」というのです。 旦那はついていってくれたのですが、あとあと母は「婿に痴漢をした事を知られたら恥ずかくて、私には頭があがらないだろうよ」というのです。

そんな母は、父が痴漢容疑で捕まった事を悲しむのではなく、弱みを握ったかのようでした。 父は痴漢に対しては否定していたのですが、その後も母とのトラブルで包丁を持ち出したり、いつか事件を起こすのではないかと不安で仕方がありません。

電話が鳴るたびに、胸がしめつけらて心拍が早くなるのがわかります。
こんな親には絶対になりたくないです。